痛いときは室伏整形外科医院 > 診療の流れ

診療の流れ

  1. 診療の流れ1
    受付にお越しください。診察の手続きをいたします。ご家族でも構いません。お電話での予約は承っておりません。
  2. 診察までお待ちください(2~3時間お待たせしてしまうこともあります)。1度帰宅される方や外出される方には、順番が来る前にお電話差し上げます。
  3. 診療の流れ2
    診察を行います。いまの症状、具体的にどんなことに困っているかなど、詳しくお話を聞きながら、痛む箇所を診ていきます。
  4. レントゲン撮影を行います(必要な場合のみ)。骨に異常がないかを確認します。
  5. 診療の流れ3
    必要に応じ物理療法(器具や電気を使った治療)やリハビリテーションを行います。原則、理学療法士によるリハビリテーションは予約制です。
  6. 診療の流れ4
    レントゲンの診果を踏まえて患者さんの病態、今後の治療方針を相談しながら決めていきます。ケースによって、内容を紙に書いてお渡ししております。治療の効果・経過がどうなのか、「次回は○○頃に診察で見せて下さい」をお伝えします。
  7. 診療の流れ5
    会計をすませ、気を付けてお帰りください。