痛いときは室伏整形外科医院 > いまさら聞けない痛みのあれこれ > 足首をひねってしまいました。マッサージをしても大丈夫ですか?

いまさら聞けない痛みのあれこれ

足首をひねってしまいました。マッサージをしても大丈夫ですか?

Q.足首をひねってしまいました。マッサージをしても大丈夫ですか?

絶対にいけません! とにかくまずは、冷やしてください。

人間の自己治癒力のスピードに逆らって、あせって回復させようとしてもよくなりません。マッサージをするということは血液やリンパ液の流れを促すと言うことですからむしろ腫れや痛みが強くなったり、熱を増したりします。

患部を安静の上、じゅうぶんに冷やしたうえで、医師の診断を受けてください。見た目にはわからなくても、骨に異常があることもあります。

けがをしたら以下の「RICE(ライス)処置」が鉄則です。

R:Rest=安静(動いたり揉んだり、はダメ!)
I:Ice=冷却、よく冷やす(温めてはダメ!)
C:Compression=圧迫する
E:Elevation=挙上、上げておく(下げておくと腫れは引かない!)

よく「湿布を貼って冷やしています」という方がいますが、これは正しくありません。氷や冷凍庫にある保冷剤を用いて直接患部を冷やすことがより効果的です。

病院を受診するまではRICEを行っておきましょう。なるべく早くこのRICEを行っておくことが重要です。
きちんと的確な診断を受けてから、適切な治療をしていきましょう。

時に「慢性期になったら温める、36~72時間過ぎたら慢性期です」のような記載も見受けられますが、ケガの場合には受傷後の経過時間で区切られる物ではなく、ダメージの強さ、腫れの強さにより方針が変わりますから「骨折がなかった、捻挫で良かった」で終わる物でなく、医師による定期的なチェック、指導を受けることが大切です。