痛いときは室伏整形外科医院 > お知らせ > お知らせ(R元年12月)

お知らせ

お知らせ(R元年12月)

年末は12月28日(土)午前まで、年始は1月6日(月)から診療です。

12月4日(水)、6日(金)、11日(水)、14日(土) 研修会参加のため院長診察受付時間を表示より早く終了する可能性がございます。早めの受付をお願い申し上げます。

12月7日、8日に当クリニック主催の研修会を開催しました。
経験年数関係なく少人数のグループワーク形式で、患者さんの問題は何かと考えながら、とても活発な議論が出来ました。実際に腰痛を訴える方に対しては、超音波エコーを用いて問題となる組織はなにかと考える場面もありました。
今後も自己研鑽に励み、また明日から一歩進んだ診療やリハビリテーションを提供していきたいと思いました。

10月5日、6日2日間、岡山で開催された、日本運動器理学療法学術大会に理学療法士3名で参加してきました。
今回のテーマは、『繋ぐ~学術と臨床の連携~』ということで、基礎知識から明日の臨床に活かせるような最新のトピックスまで幅広い分野で発表があり、大変勉強になりました。
また症例報告も多く1例1例大事にし活発に議論されてました。
今回の学会で学んだことを活かし、明日からも活気あるリハビリテーション室で一人でも多くの患者さまに、根拠のある理学療法を提供していきたいと思います。

 

7月6,7日、名古屋にて開催された第31回日本整形外科超音波学会に院長、理学療法士の4名で参加、聴講してきました。

超音波診断装置(エコー)を駆使し、痛みなどの症状に対して、医師は注射や投薬、理学療法士は運動療法を行い、一人でも多くの患者さんに笑顔になっていただくよう今後も勉強を続けていかなければならないと思った学会でした。
エコーを活用し医師と理学療法士が連携を取り、今後の治療に活かしていきたいと思います。